ブックメーカー オッズの見方

オンラインベッティング

日本語対応のブックメーカーが増えたことで、多くの日本人ユーザーがブックメーカーヘ投資しています。

ブックメーカーの配当を決定するオッズは、日本人が慣れている「Decimal」「パリミチュエル方式」ではなく、「ブックメーカー方式」で、各社が独自のオッズをだしています。

オッズの表記の仕方は、大きく3通りに分けられます。最もわかりやすいのがDecimalです。

  • ・Decimal(パリミチュエル方式)
    1.5倍や2.5倍のように少数で書かれています。この場合、1.5倍で100ドル賭ければ、150ドルになります。
  • ・American
    オッズが+110と書かれていれば、100ドルを賭けて当たった場合に、100ドルに加えて110ドルが入手できます。
  • ・Fractional
    分数でオッズを示すFractionalで、これは慣れないとわかりにくい表示方法なので、注意が必要です。

Fractionalでオッズが表示されているブックメーカーでも、Decimalに表示を変更できますので、変更することをおすすめします。

ブックメーカーで好評のライブベット(Live bet)

ライブベットといって、試合がスタートしてから決定するオッズがブックメーカーにはあります。ライブベットは、動画配信で試合を観戦しながらベットできるので、特にスポーツファンに好評です。 英語のサイトでは「Live bet」と書かれている箇所をクリックすると、専用のページに移動します。ただしオッズは試合の流れで変動するため、ベットするタイミングが重要です。チームスポーツの場合、主力に怪我などのアクシデントが起きた場合など、大きくオッズが変化します。 また、試合中に何回ベットしてもかまわない決まりになっています。 ユーザー登録すると海外スポーツの試合を無料ライブ放送で視聴することができるブックメーカーもあるので、ライブ放送目当てに登録をするスポーツファンもいます。 リアルタイムで試合中にベットできるライブベットは、ブックメーカーの面白味です。